【海乳EX楽天】牡蠣サプリの副作用とは・・

 

海乳EXはドラッグストアなどの実店舗では販売されていません。

 

通販で購入となります。

 

アマゾンでの取り扱いはありません。

 

カイニュウex アマゾン

 

アマゾンで海乳EXで購入する同じ牡蠣サプリジャンルの違う商品が出てきますのでご注意ください。

 

楽天では1袋・約1ヵ月分が2,052円の送料は別で購入できます。

 

海乳EX 楽天

 

公式の特別サイトでは約1ヵ月分が980円の送料無料で購入することができるんです。

 

海乳EX 楽天

 

この980円という価格は定期購入の初回の1袋の価格なんです。

 

定期購入とは1ヵ月に1袋を自動的に届けてくれるサービスです。

 

二回目以降は5%OFFの1,949円、送料無料です。

 

定期といっても、いつでも解約、定期購入を終了することができます。

 

海乳EX 楽天

 

1回目でも、もしヤメたかったらヤメることができます。

 

解約方法は電話かメールで連絡をすればできます。

 

ただし、商品発送予定日の10日前までの受付となります。

 

楽天よりもお得な海乳EX・公式特別サイトはこちらです。

 

海乳EXって副作用はあるの?

 

海乳EX 楽天

 

私自身、海乳EXを摂り続けて一年以上になりますが副作用はありません。

 

が、一回だけ、1日に12粒飲んだ日がありました。

 

私は体調が優れないとサプリの量を増やす悪い癖があるんです。

 

風邪気味の日に、海乳EXを12粒飲んでしまったです、反省。

 

結果、頭がグラグラして下痢になりました。

 

おそらく、風邪の症状に亜鉛の過剰摂取による副作用が加わったんだと思います。

 

今、思うと海乳EXでなくても、それだけ過剰摂取すれば何らかのよくない作用が起きて当たり前ですね。

 

※医学的な根拠はありません。個人の体験談ですので参考程度にお願いします。

 

それ以来、多くても1日6粒は越えないようにしています。

 

副作用的な出来事は、12粒飲んだ時の一件だけなので、普通に飲んでいればまず大丈夫なのではないでしょうか。

 

【楽天での副作用的な口コミ】

 

楽天の口コミを全て目を通しましたが、副作用的な口コミは見当たりませんでした。

 

1名だけ、海乳EXを飲むと、お腹が緩くなるという口コミがありました。

 

原因はハッキリしていて、その方はビール酵母がダメな方なんですね。

 

海乳EXにもビール酵母が入ってますが、どうしても試したくて購入したところ、やっぱりダメだったみたいです。

 

ビール酵母って副作用のリスクはほとんどないと思ったんですが、

 

ビール酵母がダメな方もいらっしゃるんですね。

 

 

ちなみに、説明書にはこう書いてありました。

 

1日2粒が目安。

 

・健康食品だから、それ以上摂っても大丈夫。

 

・亜鉛の摂り過ぎは胴の吸収を阻害するおそれがあるから過剰摂取に注意しましょう。

 

要するに、何粒摂っても大丈夫だけど、過剰摂取にならないように気をつけましょう、ということですね。

 

【亜鉛の1日の摂取目安量と海乳EXの亜鉛含有量】

 

厚生労働省の発表による1日の推奨目安量は 

 

成人で 10mgです。

 

これ以上摂ると、体に良くないよという上限量は1日に

 

成人男性が40mg

 

成人女性が30mg

 

です。

 

海乳EX 2粒にはカキ5個分の亜鉛が含まれていると説明があります。

 

カキサプリ
この1粒のなかにカキ5個分の栄養が濃縮!

 

カキ1個には 約2mg の亜鉛が含有されています。

 

ということは、

 

5×2mg で 10mg ですね。

 

海乳EX 2粒には 約10mg の亜鉛が含まれていることになりますね。

 

厚生労働省の推奨目安量は 10mg なので、

 

海乳EXを2粒摂れば、ちょうど1日の必要量になるんですね。

 

楽天よりもお得な海乳EX・公式特別サイトはこちらです。

 

サイト概要
海乳EXの販売会社は株式会社パレベストプランです。
亜鉛サプリとしての海乳EXがどのような作用、効果があるのかを記事にしています。
また副作用について、個人的な体験談をもとに紹介しています。
amazonや楽天などの通販販売情報と公式サイトの値段を調べ比較しています。
特に楽天での通販販売情報は詳しく調べて記事にしています。
全成分も紹介しています。
亜鉛サプリとしてのメリット・デメリットを調べ記事にする予定です。
また間違った使用法なども記事に追加する計画です。
亜鉛サプリとして海乳EXがどの世代にどのように需要があるのかも調べて記事を追加する予定です。
アットコスメでの口コミ情報も追加する予定です。
楽天と公式サイトでの価格が改定されたら、その都度記事を更新する予定です。
薬局やデパートなどの実店舗での販売情報も調べ記事にする予定です。